スポンサードリンク


高濃度ナノ水素水スパシア

「高濃度ナノ水素水スパシア」は、株式会社エーピーエスが販売するアルミパウチ入りの水素水です。



水素水は、その溶存水素量が重要ですが、販売者によると溶存水素量測定器での測定結果では、0.700ppm〜1.400ppmの範囲での水素溶存量が測定されていると公表されています。



某誌上実験においては、「溶存水素濃度判定試薬」(MiZ株式会社)を使用した計測では、1.1ppm、太田教授の研究室での、ユニセンス社製のニードル型溶存水素測定器では、1.06ppmの値が得られたと発表されています。



分子状水素医学シンポジウムでは、0.08ppmを超える水素の溶存量であれば、水素水として認めています。



また、ひとつの目安として何の圧力もかかっていない状態で、最も高い濃度の水素水の数値、「飽和水素水」は、1.6ppmとされていて、通常ではこれが最も高い水素濃度です。



したがって、「高濃度ナノ水素水スパシア」は、水素水としての効果を充分に期待できる製品のひとつといえます。



さらに、立山連峰の天然水を使用していることも特徴のひとつです。(ppmとはparts per millionの略。100万分のいくらであるかという割合を示す単位で1ppm=0.0001%)



高濃度ナノ水素水スパシア 最新一覧 By 楽天





スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。