スポンサードリンク


水素水と花粉症

水素水が花粉症の症状抑制に効果があるとされています。花粉症は、IgE抗体が過剰に生成されることが原因のひとつとされています。そして、IgE抗体が、マスト細胞の表面上に発現したFcεRIに結合することで花粉症が引き起こされるとされています。



マスト細胞に結合したIgE抗体に抗原(アレルゲン)が結合することでFcεRTが凝集し、受容体がリン酸化、 PLCγが活性化されることでIP3(イノシトール三燐酸)を産生し、それが筋小胞体に作用して情報伝達物質のCaが遊離し、CNが活性化されると共に、ヒスタミン、ロイコトリエンC4、PAF、好酸球走化因子らが分泌するいわゆる脱顆粒がおこり、アレルギー症状が発現するといわれています。



水素水の水素分子は、この脱顆粒を抑制するという報告がなされています。水素分子が、FcεRIに関連したLynのリン酸化とその下流の情報伝達を抑えることで脱顆粒を抑制することで、花粉症などのアレルギー症状を抑える作用があるというのです。



水素水は、その高い抗酸化作用により、免疫細胞においてTh2細胞優位の状態を改善することで花粉症などのアレルギー症状を緩和すると考えられてきましたが、さらに、新しい説が提起されたということです。

水素水 最新一覧 By 楽天



水素水の効能 / 水素水と膀胱炎 / アルツハイマー病と水素水 / 水素水と歯周病 / 水素水と放射線防御効果 / 水素水と酸化ストレス / 水素水と花粉症 / 水素水と視力回復 / 水素水と認知症 / アトピー性皮膚炎と水素水 / 血液脳関門と水素水 / 水素水と副作用 / 水素水と高血圧 / 水素水とアンチエイジング / 水素水の問題点 / 水素水と美容 / 水素水と痛風 / 水素水と白内障 / 水素水と抗ストレス / 水素水と動脈硬化 / 水素水と糖尿病 / 水素水とがん

スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。