スポンサードリンク


水素水と酸化ストレス

水素水には、体内の酸化ストレスを軽減する効果が期待されています。酸化ストレスとは、体内の活性酸素量が過剰な状態のことです。酸化ストレスが過剰であることは、生活習慣病などの疾病の原因となると考えられています。



パナソニックと山梨大学教育人間科学部の共同実験で、成人男子21人に電解アルカリ水、水素高溶存電解アルカリ水、一般的な浄水のいずれかを2週間飲ませた後、ランニングマシンで30分間走らせ、運動前後の酸化ストレス値を比較するというものがあります。



運動後の尿中に含まれた、酸化ストレスの指標となる「ヘキサノイルリジン」と「ヒドロキシデオキシグアノシン」の量の比較を行ったところ、浄水よりも電解アルカリ水、電解アルカリ水よりも、水素を多く含んだ「水素高溶存電解アルカリ水」の方が含有量が少ない、つまり酸化ストレスが少ないという結果を得ています。



水素水は、活性酸素を消去する抗酸化作用があります。これが酸化ストレスの軽減をもたらすと考えられます。酸化ストレスは様々な疾患を引き起こします。



酸化ストレスは、生体の構造や機能を担っている脂質、蛋白質・酵素や、遺伝情報を担う遺伝子DNAを酸化し損傷を与え、生体の構造や機能を乱し、様々な病気を引き起こします。



たとえば、アテローム動脈硬化症、パーキンソン病、狭心症、心筋梗塞、アルツハイマー病、統合失調症、双極性障害、脆弱X症候群、慢性疲労症候群などの病気を引き起こし、さらには、老化が早まり、癌や、生活習慣病になりやすくなります。



水素水を毎日摂ることは、酸化ストレスを軽減することでこれら様々な病気の予防やアンチエイジングに効果があると考えられます。



水素水の効能 / 水素水と膀胱炎 / アルツハイマー病と水素水 / 水素水と歯周病 / 水素水と放射線防御効果 / 水素水と酸化ストレス / 水素水と花粉症 / 水素水と視力回復 / 水素水と認知症 / アトピー性皮膚炎と水素水 / 血液脳関門と水素水 / 水素水と副作用 / 水素水と高血圧 / 水素水とアンチエイジング / 水素水の問題点 / 水素水と美容 / 水素水と痛風 / 水素水と白内障 / 水素水と抗ストレス / 水素水と動脈硬化 / 水素水と糖尿病 / 水素水とがん

スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。