スポンサードリンク


水素水と放射線防御効果

水素水が、がんの放射線治療において生じる副作用の軽減に効果があるとする報告があります。がんの放射線治療では様々な副作用があることで生活の質(QOL)が悪化することが知られています。



水素水に含まれる水素(H2)は抗酸化作用、抗アポトーシス作用が有ることで、水素水を摂ることで、活性酸素の中のヒドロキシラジカルを選択的に抑制することが知られています。



がんの放射線治療において生じる副作用は、放射線照射によって発生する活性酸素が引き起こす酸化作用及び炎症によることが知られています。



放射線治療を受けた肝臓ガン患者49人を対象に放射線治療の副作用に対する水素水の飲水効果について臨床的に検討した報告があります。



それは、水素水投与群25人、プラセボ群(水素を含まない水)24人に対して6週間投与することによる比較実験です。



水素水投与群はプラセボ群に比較して、活性酸素の生成の軽減効果が認められ、放射線照射によって起こる生活の質(QOL)の悪化が改善され、水素水は放射線の治療効果を損なうことなく副作用だけを軽減したと報告されています。



水素水の効能 / 水素水と膀胱炎 / アルツハイマー病と水素水 / 水素水と歯周病 / 水素水と放射線防御効果 / 水素水と酸化ストレス / 水素水と花粉症 / 水素水と視力回復 / 水素水と認知症 / アトピー性皮膚炎と水素水 / 血液脳関門と水素水 / 水素水と副作用 / 水素水と高血圧 / 水素水とアンチエイジング / 水素水の問題点 / 水素水と美容 / 水素水と痛風 / 水素水と白内障 / 水素水と抗ストレス / 水素水と動脈硬化 / 水素水と糖尿病 / 水素水とがん

スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。