スポンサードリンク


ドクター水素水スティック

ドクター水素水スティックが、カンタンに水素水を作れるとして人気です。仕組みは金属マグネシウムが水と反応して水素を発生させる反応を利用しているとされています。確かに金属マグネシウムは水と反応して水素を発生するんですが、一般的には常温で反応するのは金属マグネシウムの粉末であり、金属の塊としては、熱水中でのみ反応して水素を発生するとされているようです。したがって、ドクター水素水スティックが、常温の水中で水素を発生するのは特別な理由があると思われます。



さらに、ドクター水素水スティックには、「ソメライト」と「トルマリン」という天然石が混入されています。ソメライトとは、天然のサンゴの粒で、制菌作用があることから水の腐敗を防ぐ効果があると言われています。



トルマリンは、不思議な石です。水に入れるとトルマリンに含まれるわずかなミネラル分が溶け出し、水がまろやかになる効果が期待できるといわれています。そして、圧力を加えると電気を発生したり、マイナスイオンを発生したりするといわれています。



ドクター水素水スティックでは、トルマリンに外部から圧力がかかることは考えられないので電気とかマイナスイオンは期待できそうにはありませんが。



ドクター水素水スティックの金属マグネシウムと天然石を包む、スティック状の白いプラスティックは「エンバランスPP樹脂」でできています。 エンバランスとは、必須ミネラルを特殊な技術でポリエチレンやポリエステルなどに配合して、容器に加工したものです。



エンバランスを使用した容器は、他の素材の容器と比べて食品の鮮度保持能力が高いとされています。 洗って繰り返し使用しても効果は持続し、また、焼却の際に有毒ガスを発生せずプラスチック製品としてのリサイクルも可能な、環境にもやさしい素材です。ドクター水素水スティックは、エンバランス効果にもより水の口あたりがやわらかく、短時間で水素が作られるとされています。



ドクター水素水 最新一覧 By 楽天


スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。