スポンサードリンク


水素水と白内障

水素水は、白内障への予防効果を期待されています。白内障は、目のレンズに当たる水晶体が白く濁ることで起きる病気です。年をとるにつれて罹患する人が増えてきます。また、糖尿病の合併症として発症する人も増えています。その原因のひとつとして活性酸素が考えられています。白内障の患者の水晶体を分析すると活性酸素を消去する抗酸化物質が減少していることが確認されています。



白内障は、活性酸素によって水晶体の遺伝子が傷つけられることで異常タンパク質ができて、これが固まることで水晶体が濁ることといえます。また、水晶体を作るコラーゲンの老化も原因とされてもいます。水素水の水素はその活性酸素に抗酸化物として働くことで白内障の発症を抑制することができると考えられています。



水素水に豊富に含まれる水素が活性酸素に対して非常に強い抗酸化作用を持つことがわかっています。4種の活性酸素のスーパーオキシドアニオン・過酸化水素・ 一重項 酸素・ヒドロキシラジカルがありますが、そのうち最も毒性が強いのがヒドロキシラジカルです。水素はこのヒドロキシラジカルに対して有効であることがわかっているからです。



水素水の水素は、血液脳関門を通過できる数少ない抗酸化物です。したがって、目のような臓器にも速やかに侵入して、抗酸化作用を行うことが期待できるわけです。



水素水の効能 / 水素水と膀胱炎 / アルツハイマー病と水素水 / 水素水と歯周病 / 水素水と放射線防御効果 / 水素水と酸化ストレス / 水素水と花粉症 / 水素水と視力回復 / 水素水と認知症 / アトピー性皮膚炎と水素水 / 血液脳関門と水素水 / 水素水と副作用 / 水素水と高血圧 / 水素水とアンチエイジング / 水素水の問題点 / 水素水と美容 / 水素水と痛風 / 水素水と白内障 / 水素水と抗ストレス / 水素水と動脈硬化 / 水素水と糖尿病 / 水素水とがん

スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。