スポンサードリンク


水素水と痛風

水素水を充分摂ると強烈な排尿感に襲われます。これは、おそらく、水素水の抗酸化作用が関係しているものと勝手に解釈しています。飲用して不要となった水分が排出されるのは普通のことですが、それとともに、水素水の水素が活性酸素と結合して出来た水が尿として排出されているのではないかと考えられるんです。したがって、水素水を飲んだ後、強烈な尿意を催すんです。この尿意が痛風には効果的と思われます。



痛風の原因は、プリン体の老廃物である尿酸の過剰な成分が何らかの理由で尿として排出されずに関節の内面にナトリウム塩の結晶として沈着したために、白血球がそれを異物と認識して反応し、攻撃することで炎症を起こして生じるとされています。ですから、痛風を鎮めるには沈着したナトリウム塩を除去することが大切なことになるわけです。



その一つの方法として水分をたっぷり摂ることで沈着しているナトリウム塩を溶かして尿として排出する方法が推奨されています。そのために、通常の人であれば飲料として1日1リットルから1.5リットル程度の水の補給で足りるところを、1日2リットル以上を飲料水として摂ることが推奨されています。水素水はこの飲料水としてうってつけといえるんです。



水素水の水素が患部での過剰な過酸化物質の発生を抑制して炎症を抑える効果も期待できます。それに、薬剤と違い腎臓や肝臓に負担をかける心配が少ないのもいいところです。少なくとも水素水を摂ることで痛風を悪化させることはないと思われます。



水素水の効能 / 水素水と膀胱炎 / アルツハイマー病と水素水 / 水素水と歯周病 / 水素水と放射線防御効果 / 水素水と酸化ストレス / 水素水と花粉症 / 水素水と視力回復 / 水素水と認知症 / アトピー性皮膚炎と水素水 / 血液脳関門と水素水 / 水素水と副作用 / 水素水と高血圧 / 水素水とアンチエイジング / 水素水の問題点 / 水素水と美容 / 水素水と痛風 / 水素水と白内障 / 水素水と抗ストレス / 水素水と動脈硬化 / 水素水と糖尿病 / 水素水とがん

スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。